画像
コーティング

  • HOME
  • コーティング

title

コーティングの特徴


従来の有機溶剤コーティングとは全く違い、完全無機高分子シリカ被膜を形成するガラスコーティングです。シリカ成分の含有率が95%~98%と他社製ガラスコーティング剤より圧倒的に多いため、驚異の耐

 
従来の有機溶剤コーティングとは全く違い、完全無機高分子シリカ被膜を形成するガラスコーティングです。シリカ成分の含有率が95%~98%と他社製ガラスコーティング剤より圧倒的に多いため、驚異の耐

無溶剤のシリカ溶液の為、揮発性有機化合物(VOC)及び内分泌撹乱物質(環境ホルモン)を全く含みません。既存のガラスコーティング剤は、原材料の石英を乳化する際、又は安定させる為に有機溶剤(キシレン・ノナン・ブタンなど)を多く含んでいました。AMBIENTEは最新技術により、原料のシリカの割合を98%以上と高め、環境に優しい物にいたしました。つまり、ガラス系ではなく、本物のガラスコーティングであります。

超撥水性

 超撥水性

シロキサン結合(-Si-O-Si-)に無溶剤フッソ樹脂をバインダーに用いていますので、従来にはない流れるような超撥水を実現しました。塗装面に水滴を残さずシリカスケールが付きにくい超滑水状態になります

施工後、お手入れが簡単

 施工後、お手入れが簡単

耐紫外線性能のほか、耐油性・耐薬品性・耐熱性・耐酸性にも優れ水垢を寄せ付けません。普段のお手入れも手洗いによる水洗い洗車だけで十分です。

料金一覧

 料金一覧

軽自動車  小型乗用車  中型乗用車  大型乗用車  V.1BOX    外車
43,200円   57,240円   75,600円    97,200円     108,000    129,600円
*******************************************************************************************
●小キズとり/スキンケア  3,240円 から 8,640円
※ベース下地処理代は含まれております 
※下地処理のお時間によっては、別途作業時間・料金がかかる場合があります

コーティングの流れ

1.塗装面の磨き

 1.塗装面の磨き

· 塗装面をバフで磨くことで、目に見えない小さなキズや汚れを落とします。また、表面に鉄がある場合はこの工程の前にていねいな鉄粉除去作業をおこないます。

2.ボディーの洗車

 2.ボディーの洗車

専用の強力な洗剤を使って、表面の油分や古いワックス、コーティングを完全にリセットします。
先ほどのバフがけをした業務用ワックスも一緒にこの工程で落とします。

3.コーティング施工

 3.コーティング施工

ていねいに専用クロスを使ってムラ無く塗装表面、樹脂部分、ガラス部に塗っていきます。施工後は表面がうっすらと虹色になるまで乾かせて、きれいにふき取ります。

5.硬度安定で完成

 5.硬度安定で完成

· 施工後すぐはガラス層の硬度が安定していないので、丸1日乾燥をさせます。自然乾燥で約1週間するとガラス層となり、傷や退色の防止効果が現れます。

シャワーリングするとこんな感じです。
1カ月に1回の水洗いでこの水はじきが約3年間維持できます。

コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!